HMBトップ >  HMBエビデンス関係

HMB

HMBウェイトトレーニングの効果

「除脂肪体重と強度を高める」
■HMBを摂取することにより倍増する、ウエイトトレーニングの効果
・HMBは、筋肉を作るタンパク質合成の増大と筋肉分解防止の両方に効果があることが明らかにされています。
・その結果、除脂肪体重が増大し、筋量が高まります。
・HMBカルシウム塩を1日当たり3g摂取することで、筋肉量を高め強度を増すことが示されています。
・これらの効果はトレーニングをしているかどうかに関わらず、また男女双方に効果が示されております。

HMB除脂肪体重効果

HMBリカバリータイム短縮効果

「運動による筋肉の損傷を減らし、リカバリータイムを短くする」
■HMB摂取による筋肉損傷の低減効果、リカバリータイム短縮効果
・HMBは、摂取により筋肉の損傷を減らすことで、リカバリー(回復)を早め、アスリートが継続的にハードなトレーニングをすることが可能になります。

HMBウエイトリフティング効果
HMBランイング効果
※CPK:クレアチンフォスキナーゼ。筋肉の損傷指標。
運動によって筋肉細胞膜の浸透性が上がることで、CPKの血流への流出が進む為、CPKは筋肉の損傷の指導として利用されています。

ロコモ対策

「HMBを摂取することにより、筋肉及び運動能力のパラメーターが有意に改善されました。」
■加齢に伴う筋肉及び身体能力低下の防止・遅延
・対象:65歳以上の女性(平均年齢69.5±5.3歳)
・HMBCa1.5g(低用量)を含有するサプリメントを8週間摂取
・経度のフィットネスプログラムに週2回参加。

ロコモ対策

高齢者のリハビリ

「床上安静時の筋肉減少が抑えられ、リハビリすることにより筋肉量が増加しました。」
■床上安静時の筋肉減少の抑制
・対象:健康な高齢者(60〜76歳)
    24名(女性20名、男性4名)
・10日間の床上安静後、レジスタンストレーニングによるリハビリを8週間実施
・HMBCa3.0g/日投与を床上安静5日前から開始し、リハビリ期間の終了時まで継続

高齢者のリハビリ

日本人の食事摂取基準策定検討会報告

「厚生労働省」

・厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年度版)策定検討会報告書」のP380-381に
・HMBを単独若しくはアミノ酸と配合し、サプリメントとして補給する介入試験が近年幾つか報告されている。
・HMBはロイシンの体内における代謝産物であり、筋肉におけるタンパク質合成を誘導する重要な働きをすると想定されている。
・ロイシンの約5%がHMBに変換されると報告されている。
・台湾の施設入所高齢者を対象に行われたRCT(ランダム化比較試験)では、HMB2g/日を4週間補給し、BMIなどの身体計測指標、血中尿素窒素及び尿中窒素排泄量などの指標の変化を観察したところ、コントロール群では身体計測指標が低下したのに対し、HMB補給群で2週間後の血中尿素窒素及び尿中窒素排泄量がベースライン値に比べ有意に減少し、また体重、上腕筋囲、下腿周囲長などの指標も有意に改善していた。

論文発表

「HMBの論文」
・1998年
@HMBCaおよび機能的能力
 Panton et al.Med Sci Sports Exerc 1998,30:S194.
・2000年
@HMBCaおよび心血管の健康
 Nissen et al.J Nutr 2000, 130(8):1937-45.
・2001年
@HMBCaおよび高コレステロール血症
 Coehlo et al.Med Sci Sports Exerc 2001,33(5):S340.
AHMBCaおよび身体組成
 Vukovich et al.J Nutr 2001,131:2049-2052.
・2006年
@HMBCaおよびCOPD
 Hsieh et al.Asia Pac J Clin Nutr 2006,15(14):544-550.
・2010年
@HMBCaおよび経腸栄養
 Hsieh et al.Asia Pac J Clin Nutr 2010,19(2):200-208.
・2013年
@高齢者におけるHMBCaおよび筋肉量/筋力
 Stout et al.Exp Gerontol 2013,48(11):1303-10.
AHMBCaおよび廃用性筋萎縮
 Deutz et al.Clin Nutr 2013,32(5):704-12.
・2015年
@高齢者におけるHMBCaおよび運動能力
 Berton et al.PLoS One 2015, 10(11):e0141757.
A高齢者におけるHMBCaおよびレジスタンスエクササイズ
 Stout et al.Exp Gerontol 2015, 64:33-4.

ページトップへ